2020年10月08日(木)

会社外の掲示板

夏が終わって、季節が秋に変わり、毎日が過ごしやすくなってきましたね。

大丸建設の外の掲示板には、その季節に合わせた、暮らしに役立つミニ情報を貼り出しています。

私も、自宅で早速実践しようと思います♪

皆さまも、「秋の大掃除」をしてみませんか?

2020年09月28日(月)

黒板の衣替え

最近は、朝晩が肌寒いほどになり、秋を感じる今日この頃。

学校や会社の制服も、衣替えする季節ですね。

そこで弊社の黒板も衣替えしました!

 

皆さま、“秋の七草”ってご存知ですか?

秋の七草は、万葉集に収められている山上憶良の2首の歌が始まりで、「萩(はぎ)、尾花(おばな)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)」の7種類です。

春の七草は七草粥にして無病息災を祈りますが、残念ながら秋の七草は食べられません。

秋の七草の主な用途は「観賞用」で、美しく咲き誇る花々を観て楽しみます。

また、民間薬や漢方薬としても昔から利用されてきたとのことで、例えば、葛から作る「葛根湯」は風邪薬としても有名ですし、萩・桔梗の根っこには咳を止める効果があるといわれています。

黒板の七草、どれが何の花かおわかりですか?

 

2020年09月23日(水)

完成現場見学会(報告)

9月21日(月・祝)10:00~15:00 完成現場見学会(@町田市)にご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。

「ことこと設計室」さんによる自然素材をたっぷり使った“日々の暮らしを愛でる家”は、玄関から入ると、杉の香りがし、窓からの風も心地よく吹き抜けました。

また、天窓や他の大きな窓からの自然の光で、家の中は明るく、床・壁・天井の無垢材の魅力をたっぷりと感じられました。

詳しくは、施工レポートブログをご覧ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

2020年09月17日(木)

⑮ 英国風な洋菓子店 (2)

大丸建設が手がけた洋菓子店は、オーナーパティシエのご主人と、丁寧な接客をされる奥様との、夢と希望を実現されたお店です。

 

設計を担当した越野氏は、ご夫妻のあこがれの英国コッツウォルズの景観や町並みにヒントを探し、かつ地域とのつながりも意識して外部を取り込んだのがポイントだそうです。

もちろん、パティシエのご主人の希望で、厨房設備の配置や動線などは仕様を細かく聞いて設計した為、完成後、ご主人は使い勝手にとても満足されているそうです。

 

そしてもう一つ、ご夫妻は、自然素材だけで建てたいと願ってらっしゃったので、そこは無垢材による家づくりを手がける大丸建設の出番です!

ご主人の建材へのこだわりはお店のお菓子づくりにも通じるようで、小麦粉や生クリームなどの食材を吟味するのに加え、添加物も保存料も入れないそうです。

 

自然素材のものは、人の体にもやさしい。

大丸建設の家づくりのこだわりと、ご主人のお菓子づくりへのこだわり。

どこか共通するものがありますね。

 

~夕暮れ時の外観~

2020年09月11日(金)

⑭ 英国風な洋菓子店 (1)

前回のブログ⑬で、大丸建設が手がけた新築の家の事例紹介をいたしました。

弊社のある東京都稲城市は、JR南武線と京王相模原線の二線が走るのどかな街ですが、駅から離れた道沿いに、大丸建設が手がけた洋菓子店があります。

お店は、「コッツウォルズの宝石」と讃えられる英国の田舎町の教会を思わせる建物で、まるで大人の隠れ家のような佇まいです。そして、建物の側に植えられたシンボルツリーのイチイの木が出迎えてくれます。

弊社は住宅が専門なので、設計は、店舗デザインの実績が豊富で、環境への配慮もおろそかにしない連合設計社、市谷建築事務所の越野氏に依頼しました。

 

今までのブログでもお伝えした様に、洋菓子店を営むご夫婦の夢や希望をしっかりと取り入れ、自然素材で形にしたお店となっています。

 

詳しくは次回でお伝えします。

 

2020年08月06日(木)

会社外の掲示板

大丸建設の外の掲示板には、その季節に合わせた、暮らしに役立つミニ情報を貼り出しています。

 

長い梅雨が明けましたので、新たな内容に替えました。

今回は、家の中に心地よい風を通す工夫について掲示しています。

風の抜け道をつくるには、風の「入り口」と「出口」の窓(ドア)の開け方にポイントがありますが、皆様はご存じですか?

私は知らなかったので、早速家で実践しています。

とはいえ、熱中症に気を付けて、エアコンも併用しながら、換気する際にはぜひお試しくださいませ。

 

2020年07月21日(火)

疑問ブログ⑬ 大丸建設が手がけた新築住宅

大丸建設ホームページの「事例紹介」カテゴリでは、これまでに建てた新築住宅についての紹介をしていますので、ぜひご覧ください。

 

「登れる大黒柱のある家」「麦わら色のアーチの家」「壁のない土間の家」など、個性的なライフスタイルを感じられる住まいがあります。

 

「建築誌で紹介された大丸の家」は、雑誌『チルチンびと』に掲載された大丸建設の住まいのリンク集で、PDFでもご覧いただくことができます。

美しい写真も必見です。

 

写真を見ていると、私自身の夢もふくらみます♪

 

【写真:Case 11「壁のない土間の家」】

https://www.kk-daimaru.co.jp/%e4%ba%8b%e4%be%8b%e7%b4%b9%e4%bb%8b/11-%e5%a3%81%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e5%9c%9f%e9%96%93%e3%81%ae%e5%ae%b6/

2020年07月14日(火)

疑問ブログ⑫ LOHAS(ロハス)

突然ですが、“LOHAS(ロハス)”ってご存知ですか?

LOHASは、「Lifestyles of Health and Sustainability」の頭文字をとった略語で、「健康的で持続可能なライフスタイル」を意味し、つまりは、人にも環境にもやさしい暮らしをしようというコンセプトです。

もとは1990年代後半、アメリカで健康や環境への意識が高い企業家やクリエイターらにより提唱され、日本では2000年代前半から徐々に浸透してきました。

 

今では“ロハス”を掲げる商品は数多くありますが、エコ住宅もその一つです。

自然素材の家を造り、東京の気候と共生しながら建物の基本性能を高めることで、エアコンや照明器具といった設備に頼ることなく快適な暮らしを実現している大丸建設の家づくりは、とっくの昔から“LOHAS”なのです。

 

木の家に住むのは、森に住むのと同じこと。

当社の家の暮らしは、深呼吸がしたくなるほど気持ちがよく、自然と交流しながら生きるライフスタイルです。

2020年07月09日(木)

会社外の掲示板

大丸建設の外の掲示板には、その季節に合わせた、暮らしに役立つミニ情報を貼り出しています。

 

突然ですが、皆さまは、「段ボールコンポスト」ってご存知ですか?

私は今回初めて知りました。

現在掲示している情報は、梅雨時ということで、環境に配慮した生ゴミ処理方法に関する内容を記載しています。

“家庭で生ゴミを堆肥化!”とは、どういうことでしょうか?

 

お立ち寄りの際には、ぜひご覧くださいませ。

 

2020年07月06日(月)

イーゼルに季節のイラスト

大丸建設(本社)前を、近くの保育園の子供たちや地域の方々が大勢通られます。

当社の窓辺には、通りかかる方の目に留まる様に、イーゼル(黒板)を置いています。

そして、そこには近日開催予定のイベントのお知らせや、皆様が気軽にお立ち寄りくださる様なコメントを書き、一緒に、その季節に関する絵をチョークで描いています。

幼い頃、絵を描くのが好きだったので、毎回描く度に、ワクワクしています♪

素人絵ではございますが、本社へお立ち寄りの際は、覗いてみてください。