仕上がりのよさを選ぶならやっぱりプロに

DIYは気軽に楽しめるものですが、仕上がりをよくするならば、やはりプロに頼む方がおすすめです。左官壁を塗る場合は、素人でやるとどうしても厚ぼったくなってしまったり、隅角部や桟の際の仕上げがピシッと決まらずにはみ出してしまうなど、精緻な美しさを求めるのはどうしても難しくなります。

また、棚などのDIYも、地震などの災害を考えると、下地に設置できるような技術が必要になりますし、きちんと釘が刺さるかどうかも含めて、できればプロに頼む方が賢明です。自分で持ち運びできるような小さめの棚であれば、DIYでも十分に楽しむことができます。

「造作」の魅力は、なんといっても、自分の思い通りの棚や家具をつくれることです。棚の幅や高さのピッチも自由自在ですし、ペイントだって自分の好みに仕上げることができます。DIYの延長として楽しむもよし、プロと一緒に自分で手を動かすのもよし、工夫次第でどこまでもオリジナリティを楽しめます。私たち大丸建設も、DIYのアドバイスもできるので、お気軽にご相談ください。

[写真:会社HP事例紹介より「壁のない土間の家」]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です