やめた方がいい土地の条件とは。

住まいの土地探しの際に、やめた方がいい条件がいくつかあります。

崖地や沼地などは、地盤が悪いと考えられます。大きな地震や、大雨などによる土砂崩れの危険性が考えられます。元は田んぼだったと思われるところもやめておいた方がいい条件です。地盤沈下の可能性が考えられます。

しかし、今は土地が埋め立てられたり、整地されるなどして、元の地盤がどのような環境だったのかを知る手立てはなかなかありません。

実は、過去の地図や地盤データから、地盤の良し悪しを確認できるスマートフォンのアプリがあります。私たちは古い地図や、長年地元で建築に携わっている経験に裏打ちされた情報を頼りに、古い地図などからも判断して、地盤について判断、検討しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です