2月のブログのテーマは「照明」です

住まいになくてはならないもの……屋根、柱、床、窓、断熱材に給湯器など、躯体から設備までたくさんありますが、「照明」も重要です。照明計画がすぐれている家は、全体の統一感があり、居心地良く、快適かつ健康に暮らすことができます。

照明にはどんな種類があるのでしょうか。主照明として、天井に直接取り付けるシーリングライトや、コードなどで吊り下げるタイプのペンダントライト、一部のところに強い光を当てるスポットライト、壁に取り付けて印象的な空間を演出するブラケットライト、天井に埋め込んでさりげない主照明・間接照明としても使えるダウンライト、学習や読書の補助として使うスタンドライト、常夜灯として役立つフットライトなどがあります。

さまざまなタイプの照明を、空間の用途に応じて使い分けたり、組み合わせることで、暮らしに変化が生まれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です