合板と接着剤

構造用合板の表面に印字されている、「F☆☆☆☆」という記号を見たことはありませんか? 「F☆☆☆☆」は「フォースター」と読みます。シックハウスの症状を及ぼす可能性のある化学物質として知られるホルムアルデヒド(Formaldehyde)の頭文字をとって「F」、発散する量が少ないほど☆が少なくなる、という基準です。

1時間に発散するホルムアルデヒドの放散速度が5μg/m2/h以下の場合は「F☆☆☆☆」として認定され、「F☆☆☆☆」のついている構造用合板であれば、使用面積に制限なく使うことができます。逆に、「F☆☆☆☆」でなければ、使う空間の換気量に応じて使う量が制限されます。

2003年のシックハウス法の施行以来、「F☆☆☆☆」を取得した構造用合板が増えています。大丸建設でも合板を使う場合は、「F☆☆☆☆」のもののみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です