気持ちよく暮らせる家とは「自分らしい家」をつくること。

大丸建設の家づくりはお客様のイメージする住まいをプラン、
ご予算をもとに設計を進める完全自由設計の注文住宅です。


理想の住まい方をお知らせください。
お客様の住みたい土地の風土や理想のライフスタイルにあわせた設計をご提案いたします。
私たちは一方的に住まい方を押し付けることはいたしません。それは、お客様がご自分でつくる家だからこそ、
「自分らしく、気持ちよく暮らせる家」になると考えているからです。
お客様の「こういう家にしたい!」という家づくりの情熱をサポートしていきます。



 家族がつながる間取り、家族構成の変化にも対応できる住まい構造。

大丸建設は「つながり」を大切にしています。

家族の顔が見える、お子様の居所がわかるということを考慮した間取りと、
お子様の成長に合わせて容易に間取りを変更できるフレキシブルな設計により、
お客様のライフスタイルの変化に合わせて自由自在に対応できる住まいを実現します。


 赤ちゃんでも安心して暮らせる吟味した素材を使用します。

「住まい手にとって安心な場所」をつくりたい。

その想いから、シックハウス問題に早くから対応し、
有害化学物質を含む素材を極力使用しない家づくりに取り組んでいます。
木材は一切化学処理をしない無垢材を紀州(山長商店)、燻煙乾燥材を宮城(栗駒木材)から産直のもの。
壁には吸放湿性のある素材、そして床に塗るワックスはなめても心配のないものを取り寄せるなど、
あらゆる素材の吟味をおこたりません。
建材、素材に含まれているものは必ず内容を提示し、お客様にご了解のうえ、使用しています



 初代宮大工から受け継ぐ匠の技を活かします。

大丸建設は“多摩”の地に根ざして140年・・・

明治の天才宮大工といわれた石黒善太郎を初代とし、匠の技を受け継ぎながら現在5代目となりました。
私たちは昔ながらの在来軸組構法を基本としています。
それは、3代目が関東大震災を経験した際、大丸建設の建てた住宅は一軒も倒壊することがなかったため、
受け継がれた構法の耐震性を確信したからです。
しかし、それに甘んじることがなく、現在もなお風雨や地震に強い構造の研究は日々続けております。
お客様の安心を大丸は忘れることはありません。


 自分でつくりあげた自慢の家に、永く住み続けていただくために。

いい家は100年経っても住むことができます。

その間、家は少しずつ手を加え、メンテナンスをしてあげなければなりません。
生活をしていくうえで、トイレが詰まったり、雨樋が壊れたり、畳の表替えなどお困りになることもあるかと思います。
大丸建設ではどんな些細なことでも、ご連絡をいただいたらすぐにご対応しております。
それは「家が建ってからが本当のお付き合いの始まり」であると考えているからです。
私たちは一生涯、この街の頼れる“ハウスドクター”として皆さまの「住まいの困った」を解決いたします。



HOME
イベント・見学会情報
個人情報保護方針
サイトマップ
お問い合せ
[大丸の家づくり]
ごあいさつ
家づくりのこころ
自分で描く理想の住まい
こだわりの構法・素材
[大丸で家を建てる]
長期優良住宅
安心の保証制度
家づくりの流れ
家づくりQ&A
住まいのまめ知識
WEB大丸ニュース
[大丸で建てた家]
作品ギャラリーTOP
メディア掲載
[大丸の快適・安心リフォーム]
家守り・技術の継承
自然素材リフォーム
リフォームパック
リフォーム事例
[会社概要]
匠の技に140年の歴史
会社概要
アクセス
スタッフご紹介
加盟団体・リンク
スタッフBLOG

主な営業エリア
東京都:稲城市、調布市、府中市、
八王子市、狛江市、町田市、多摩市、
国分寺市、国立市、立川市
神奈川:川崎市(麻生区、多摩区、宮前区)横浜市一部地域

大丸建設は匠の会/チルチンびと地域主義工務店の会の古参会員工務店です。
株式会社 大丸建設 (だいまるけんせつ)
〒206-0801 東京都稲城市大丸71-2 Tel. 042-377-4441 (代)Fax. 042-377-4440
建築業許可 東京都知事許可(般-22)第11833号 一級建築士事務所 第3831号
木造耐震診断登録事務所
 
              Copyright © 2012 Daimaru Kensetsu Corp. All Rights Reserved.