大丸建設は「長期優良住宅」に取り組んでいます。

質の高い住宅をつくり、しっかりとした手入れを行い、
長く大切に使っていくという考え方を普及・促進するため、
2009年6月に施行された「長期優良住宅普及促進法」。
大丸建設ではこれまで、幾つもの長期優良住宅を手がけてきました。

大丸建設の住まいは、堅牢な構造と可変性の高い間取り、時を経るごとに飴色に光沢を増す
「経年美化」の無垢材や吸放湿性が高い自然素材を使い、
化学物質や湿気がたまらない快適な空間で、誰もが安心して住まうことができる。
長期間高い価値を有し、時を経るごとに価値が高まります。
さらに、地域に根ざして140年余の実績から、数世代にわたり責任をもって
「住まいのハウスドクター」として、長期メンテナンスも承っています。
大丸建設が長期優良住宅を多く手がけているのは、
そうした住まいづくりを長年にわたり標準として行っているからです。

これまでの長期優良住宅の実績

平成21年度に大丸建設が所属する「チルチンびと『地域主義工務店』の会」が、
国土交通省の「長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されました。
平成22・23年度には「地域の人と材でつくる循環型チルチンびと仕様の家(地域調達率明示)」が
「長期優良住宅先導事業」に、平成24年度は大丸建設が所属している協同組合「匠の会」が打ち出す
「樹の家百年住宅」が、長期優良住宅の地域型ブランド化事業に採択を受けています。




 徹底したこだわりで「長寿命の家づくり」を実践しています。

地域を生かすこと
地域の風土、技術、素材、そして何より地域の家づくり所作へのこだわり
大丸建設では、日本屈指の林業地・紀州(和歌山県)の山長商店と直接提携し、日本の地域材でもある国産材を活用します。これはトレーサビリティを確立するうえでも重要であり、住まい手とつくり手、材の生産者が互いの顔の見える関係であることが、地域の連携体制をつくり出し、安心の家づくりにつながると考えるからです。国産材を使うことで、山林の保全、国内経済の活性化、環境負荷の軽減に貢献することはいうまでもありません。

安心して長く住めること
徹底した自然素材の活用とシックハウス対策、および格付けや測定による検証へのこだわり
大丸建設の住まいは、自然素材を基本とした安全性の高い素材で建てております。使用する建材については、国産の無垢材を中心に取り揃え、メーカーや産地に使用してある素材や製造方法について直接確認し、トレーサビリティを追求しています。シックハウス対策では、厚生労働省が指定している13の化学物質だけではなく、「チルチンびと地域主義工務店の会」が認定した52種類の化学物質についても、竣工後の室内で独自検査を行いました。これまで検査した家ではすべて基準値よりも大幅に低く、安心してお住まいいただけます。

より広い見識を積むこと
建築家・専門家等との協働による、最先端の情報獲得と家づくり実践へのこだわり
大丸建設は「チルチンびと地域主義工務店の会」や「匠の会」などに所属し、木造住宅の建築技術、省エネ技術、デザイン等で最先端の知見と実践を積む専門家や同業者とのネットワークを築いています。構造設計やデザインの勉強会、設計・施工・営業・維持管理技術についての情報を共有し、世界の建築業界の最先端の動向について常に目を光らせ、お客様のニーズに合った住まいづくりを提案いたします。

実践していることを住まい手に知らせること
住まいづくりと林業・保育・食育など、住まいに関する多角的な情報発信へのこだわり
これから住まいを建てようと考えている方々に、住まいに対する愛着を育み、大切に住むという意識を高めていただけるよう、立木の伐採体験や壁塗り体験イベント、木工ワークショップ、耐震セミナーなどを開催し、大丸ニュース等で多角的な情報をお届けしています。

付き合いを大切にし、面倒をみること
住まい手と良い関係を築き、「お出入り大工」として定期的に面倒をみることへのこだわり
かつてはそれぞれの家に決まった出入りの大工がいて、盆暮れの挨拶や大掃除の手伝いなどをする中で、家の不具合を見つけては修繕をするという、住まい手と大工の密接な関係がありました。長期優良住宅では、竣工時に将来の修繕時期やメンテナンス計画のスケジュールを作成し提示し、また年1回の定期点検を実施し、住まいの状態を確認することを推奨しています。何世代にもわたってご愛顧くださるお客様との信頼関係。大丸建設が明治初期の創業以来代々続けてきた「住まいの主治医・ハウスドクター」としての誇りを引き続き次代にも受け継いでいきます。住まい手とつくり手の長期にわたる良好な関係こそが「長寿命の家づくり」につながるのです。




            ▲大丸建設の長期優良住宅先導的モデル 第1号物件



HOME
イベント・見学会情報
個人情報保護方針
サイトマップ
お問い合せ
[大丸の家づくり]
ごあいさつ
家づくりのこころ
自分で描く理想の住まい
こだわりの構法・素材
[大丸で家を建てる]
長期優良住宅
安心の保証制度
家づくりの流れ
家づくりQ&A
住まいのまめ知識
WEB大丸ニュース
[大丸で建てた家]
作品ギャラリーTOP
メディア掲載
[大丸の快適・安心リフォーム]
家守り・技術の継承
自然素材リフォーム
リフォームパック
リフォーム事例
[会社概要]
匠の技に140年の歴史
会社概要
アクセス
スタッフご紹介
加盟団体・リンク
スタッフBLOG

主な営業エリア
東京都:稲城市、調布市、府中市、
八王子市、狛江市、町田市、多摩市、
国分寺市、国立市、立川市
神奈川:川崎市(麻生区、多摩区、宮前区)横浜市一部地域

大丸建設は匠の会/チルチンびと地域主義工務店の会の古参会員工務店です。
株式会社 大丸建設 (だいまるけんせつ)
〒206-0801 東京都稲城市大丸71-2 Tel. 042-377-4441 (代)Fax. 042-377-4440
建築業許可 東京都知事許可(般-22)第11833号 一級建築士事務所 第3831号
木造耐震診断登録事務所
 
              Copyright © 2012 Daimaru Kensetsu Corp. All Rights Reserved.